爪水虫を改善記事一覧

時々誤解されていますが、(爪)水虫というのは自然には治りません。そのため、積極的に治療を進めていく必要があります。原因菌はしぶとい水虫の原因になる白癬菌は、非常にしぶとい菌です。この菌は髪の毛や爪、皮膚の角質などに住み着きます。そこでタンパク質などをエサに増殖するのですが、環境がひとたび与えられると数ヶ月は生き続けて増殖を繰り返します。そのため、何もしないと増殖をする一方で死滅はしてくれないのです...

水虫は昔から多くの人が悩んでいる病気で、そのために様々な治療方法が試され、そういった情報がインターネットにはあふれています。こういった民間療法にはどんなものがあるのでしょうか。アロエ皮膚病の多くに有効といわれているアロエを塗りこむという方法があります。アロエは殺菌作用があり、炎症を鎮める効果のある植物です。しかしながら、実はアロエの殺菌能力では白癬菌は死滅することはありません。患部の炎症は多少マシ...