ダマリングランデXクリーム

 

「ダマリングランデXクリーム」は指定第2類医薬品に分類される水虫治療薬です。どのような特徴の商品なのでしょうか。

 

多くの種類の水虫に効果

いわゆる水虫というのは原因となる白癬菌が足の皮膚に感染するものですが、これは爪にに感染すると爪水虫、股に感染するといんきんたむし、体に感染するとぜにたむしと、様々な呼ばれ方をするようになります。

 

ダマリングランデXクリームは、こういった白癬菌による症状のいずれにも有効で、その主要成分であるテルビナフィン塩酸塩は白癬菌の殺真菌効果の高い成分です。

 

 

水虫の治療・症状緩和に効果

上記のような殺真菌成分によって水虫の治療を進めていきますが、すでに生じている水虫症状によってダメージを受けている、皮膚や爪の状態や不快感を改善する効果も高い商品です。

 

 

特に強いかゆみを抑える効果が高く、かゆみや炎症を抑制する成分が多く配合されています。そのため、かゆみから皮膚を傷つけてしまったり、そこからの細菌侵入などによる二次トラブルを防止することができます。

 

 

24時間効果が持続

ダマリングランデXクリームは、一日一回の使用での水虫治療が可能です。配合されている成分はいずれも効果が高いだけでなく、しっかりと効果が持続する成分ばかりなので、24時間効果が持続し、水虫の原因菌を除去し、同時に症状の緩和、増殖しにくい環境づくりをします。

 

サラッとしたクリームでベトつかないため、塗った後にすぐに靴下などを履いても大丈夫です。効果が長続きしますから、靴下を履いてもサラッとした感じが続きます。

ダマリングランデXクリームを成分からみた効果

殺真菌作用にすぐれた「テルビナフィン塩酸塩」

ダマリングランデXクリームの主要な成分は、テルビナフィン塩酸塩というアリルアミン系の殺真菌成分です。水虫の原因となる白癬菌の細胞膜の合成を阻害して、初期段階での治療を可能とする効果があります。

 

そのため、水虫や爪水虫だけでなく、白癬菌を原因とする多くの皮膚疾患に有効です。

 

 

殺菌・消毒作用にすぐれた「イソプロピルメチルフェノール」

また、殺菌や消毒にすぐれたイソプロピルメチルフェノールも配合されており、これによって白癬菌の活動を弱めたり、また患部のかきこわしによってできた傷口からの細菌感染を防止します。

 

多くの皮膚疾患の治療薬に使われている成分で、有用性の高い成分です。

 

 

かゆみ・痛みを止める「リドカイン」

かゆみ止めの効果がある水虫治療薬は多いですが、ダマリングランデXクリームではそのための成分としてリドカインが使われています。

 

これは局所麻酔効果のある成分で、患部におけるかゆみや、痛みを鎮め、症状からの不快感を緩和する作用があります。

 

 

炎症改善に有効な「グリチルレチン酸」

皮膚の炎症による赤みや、またかゆみなどの刺激を抑えてくれるグリチルレチン酸を配合しています。ダメージを受けた皮膚の回復を助け、炎症部分を刺激して二次被害が出ないように守ってくれる成分です。

 

 

清涼感を与える「l-メントール」

そして、ダマリングランデXクリームの使用感をさっぱりした心地よいものにする、l-メントールも大切な成分です。かゆみを抑えるという効果もありますが、スーッとした清涼感があり、使用後には普段から不快感を抱えている患部に爽快感が残ります。